読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年K-pop10選

K-popに始まりK-popに終わった、と言っても過言ではない2016年を彩った曲まとめです。

 

1.Drip Drop/Taemin

youtu.be

 

元はというと1月の終わり頃にSHINeeの『SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME」を見て、ハマったKポ界隈。

Kポにハマって初めて迎えた「カムバ」がテミンのソロ活動でKポの供給量の多さに驚きっぱなしでした。

活動曲は主にdrip dropとpress your numberだったけど、私は断然drip drop派(MVはPYNのが好き)です。

 

2.Free Somebody/LUNA

youtu.be

 

Kポ新規野郎なので4月のカイスタル報道がきっかけでf(x)を知り、4wallsを一曲リピートしていた頃、LUNAがソロ活で出した曲。

LUNAの歌唱力は言わずもがな、イントロのピアノがサイコー。

コリアンkawaiiとアメリカンkawaiiとジャパニーズkawaiiが全て入っているようなポップなMV、アートワークがツボです。

 

3.Monster/EXO

youtu.be

 

私が想像してたEXOだーーー!!!

MVを逆再生してみると、とか解釈厨の血が騒ぐからやめて......いや、やっぱどんどんやってください。

lucky oneも良かったけど、EXOの本領はこっちで発揮されると思った一曲。

 

4.And July(Feat. DEAN, DJ Friz)/Heize

youtu.be

 

憂鬱なテスト期間に出た曲。

tofubeatsの連載記事のK-pop回(http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/11457)でDEANを知り、K-popだけでなくK-R&Bもアツいということを知り、まんまとハマりました。

 

5.아주NICE/Seventeen

youtu.be

 

私の2016年夏といえばこの曲!

イェップダも良かったけど、아주niceの疾走感!!

せぶんてぃーん!さらんへ!あじゅ!ないす!の掛け声で締めるのが気持ち良すぎ。

2016年夏はシャダコンとともに終わったな〜。

 

6.Prism/SHINee
https://itun.es/jp/LGIjfb?i=1160128884

 

1of1のアルバムの中でずっとSHIFTの方が好きだと自分では思ってたけど、SHINeeらしさがでてるのは絶対Prism。

これでMV作ってほしかったな~。

ソウルコンで披露された銀髪ミノをディスった自分は殺しました。銀髪ミノサイコー!

 

7.Very Very Very/I.O.I

youtu.be

 

遅らばせながらプロデュース101を見始めたころ、I.O.I完全体がこの曲でカムバ。

毎夜のように泣きながらプロデュース101を見てはこの曲を聞いて感動してた。

推しのカンミナのラップが堪らないっす。

イントロの「JYP〜」で餅ゴリ社長の顔がどうしても脳裏にチラつく。悔しい。

 

8.불장난/BLACKPINK

youtu.be

 

デビュー曲のボンバイエとホイッスルにはイマイチピンと来ず、リサがかわいいな〜くらいに思ってた程度だったのが、火遊びで個人的大ヒット。

MMAのこのパフォーマンスがすごく好きで、ホイッスルのあと30秒くらいで火遊びにステージ切り替えたあと、息を整えてるところがグッときまくってる。

 

9.21/DEAN

https://itun.es/jp/yXKfbb?i=1091980390

 

かっこいい。

ひたすらかっこいいの一言。

21になるときにはこの曲を聴くと決めてる。

 

10.The One/EXO-CBX

youtu.be

 

「ロマンティックなのにコミカル。」

「コミカルなのにロマンティック。」

この曲だけじゃなく、アルバム一枚を通してこの感想に尽きる。

 

 

 

以上、2016年Kポまとめでした。

2017年も年初めからnctやら宇宙少女やらがカムバだそうで。

沼から抜け出すことはできなさそうです。