ハロプロ楽曲大賞2016

ハロオタには馴染み深い、楽曲大賞。

個人的にやっちゃいます。

2016年ハロプロは片手間程度にしか追っていなかったけど、布教も兼ねてまとめます。

 

10.人生はSTEP!/℃-ute

youtu.be

 

コンサートで見て好きになった曲。

キャバレーっぽい演出と曲がいい。

MVもこんな感じだったら良かったのに。

 

9.チョット愚直に!猪突猛進/こぶしファクトリー

youtu.be

 

こぶしがあのヒャダインに楽曲提供されるということで、2016年早々期待をしていた記憶。ヒャダインハロプロファンクを!!

曲はすごくいいのにプロモーションがダメダメ。ハロプロ×ヒャダインはアイドル界では話題性あるし、レコ大で新人賞とって勢いもあるのに、もっと気合い入られたはず。

 

8.ソラシド~ねえねえ~/Buono!

youtu.be

 

泡沫サタデーナイト作曲の津野米咲が楽曲提供で期待値が高かった分、タイトルを聞いたとき「!?」となった。

3人とも高音が安心して聞ける。

 

7.Next is you/NEXT YOU

youtu.be

曲もダンスもキャッチー。

(ドラマが微妙だったのは触れないでください)

今年一年JJはこの曲以外パットしなくて残念。

 

6.どーだっていいの/カントリーガール

youtu.be

新メンバー加入してから初めて現場で見たカントリーガールズ。

その新メンバーのふなっきとやなみんの力強いパフォーマンスが、あの小柄な体からは全く想像がつかなくて度肝を抜かれた。

カントリーのロカビリー路線は大正解。

 

5.うまく言えない/アンジュルム

youtu.be

 

カミコが加入したと思ったら、間髪入れずに今度は笠原桃奈ちゃんが加入。

個人的にはカミコがもうちょっと育ってから新メンバーを入れてほしかったな〜と。

りなぷーのファルセットがこの曲の鍵だと思ってる。

あとまほまほの前髪ぱっつんがかわいい!

MVがMVだからソバンチャって呼んでる笑。

 

4.ムキダシで向き合って/モーニング娘。'16

youtu.be

 

とにかくまーさくがかっこいい〜!

楽曲もかっこいい〜!

でも衣装はダサい。こういう柄のカエルいる。

 

3.夢幻クライマックス/℃-ute

youtu.be

 

大森靖子の楽曲提供がこれまた外さない。

歌詞にメンバーの名前(脱退したメンバーの名前も)が入っているというプロット、ほんとそういうのに弱いからオタクは。

絶対無双の女子力で、最強で、セクシーで、女として誰も勝負する気にもならないような、かっこいい℃-uteが大好きです。
なので、踊りも歌も香りもオーラも顔面も、全てのレベルアップしまくった武器をフル活用できるような曲をつくりたいと思いました。

とライナーノーツの一文にあるように、楽曲そして何より℃-uteに見合うMVセット、衣装、ダンスが用意されていて感動。

 「…さみしい」のセリフを舞美ちゃんに言わせるのは反則。

 

2.泡沫サタデーナイト/モーニング娘。'16

youtu.be

 

多幸感!!!

ズッキ良かったね!良くも悪くも認知度が高いズッキのラストシングルだった泡沫サタデーナイト。

ハロプロの代名詞ともいえるハロプロファンクが、つんく♂がプロデューサーを去った後もこうして引き継がれているのは長年ハロプロが愛されてきた証拠だと思うとムネアツ。

MVは相変わらずチープだけど金文字フォントとかで楽しませてもらえました。

 

1.次々続々/アンジュルム

youtu.be

 

2016年最大の後悔は九位一体に行かなかったことです。(断言)

めいめい卒コンでメンバーカラーの紫で埋め尽くされた会場に魔法陣セットが合っててすごく綺麗。

曲の方は、カミコが加入して最初のシングル、そしてめいめいのラストシングル。

なんといってもパート割が最高。

加入してすぐのカミコの「ほんとは誰だって いつだって不安だよ」のセリフパート!!!最高に痺れる!!!

 でも何より、

変わり続けられるような勇気

変わらぬままそこにある真理

のパートをそれぞれ、夢を追いかけてアンジュルムを卒業するめいめい、スマイレージ時代からリーダーとしてアイドルを続けてるあやちょが歌ってるところ!もう!!少年漫画かよ!!みんな頑張れ!!と、この九位一体の動画を見て泣きました。

2017年アンジュルムが売れることの期待も込めての1位です。

 

 

 以上個人的ハロプロ楽曲大賞でした。

今年はKポにがっつりハマったこともあって、ゆるーくしか追えてなかったのに10曲なんかすぐに選べたから恐ろしい。

°C-uteの解散、ももちこと嗣永桃子の芸能界引退がすでに決まっている一方で、つばきファクトリーのメジャーデビュー、レジェンド道重さゆみの活動再開が決まっていたりと、2017年のハロプロの動向も今から気になるところ。

来年もなんやかんやでハロプロのケツを追ってる自分の姿が見えるな〜。

 

 

2016年K-pop10選

K-popに始まりK-popに終わった、と言っても過言ではない2016年を彩った曲まとめです。

 

1.Drip Drop/Taemin

youtu.be

 

元はというと1月の終わり頃にSHINeeの『SHINee WORLD 2014~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME」を見て、ハマったKポ界隈。

Kポにハマって初めて迎えた「カムバ」がテミンのソロ活動でKポの供給量の多さに驚きっぱなしでした。

活動曲は主にdrip dropとpress your numberだったけど、私は断然drip drop派(MVはPYNのが好き)です。

 

2.Free Somebody/LUNA

youtu.be

 

Kポ新規野郎なので4月のカイスタル報道がきっかけでf(x)を知り、4wallsを一曲リピートしていた頃、LUNAがソロ活で出した曲。

LUNAの歌唱力は言わずもがな、イントロのピアノがサイコー。

コリアンkawaiiとアメリカンkawaiiとジャパニーズkawaiiが全て入っているようなポップなMV、アートワークがツボです。

 

3.Monster/EXO

youtu.be

 

私が想像してたEXOだーーー!!!

MVを逆再生してみると、とか解釈厨の血が騒ぐからやめて......いや、やっぱどんどんやってください。

lucky oneも良かったけど、EXOの本領はこっちで発揮されると思った一曲。

 

4.And July(Feat. DEAN, DJ Friz)/Heize

youtu.be

 

憂鬱なテスト期間に出た曲。

tofubeatsの連載記事のK-pop回(http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/11457)でDEANを知り、K-popだけでなくK-R&Bもアツいということを知り、まんまとハマりました。

 

5.아주NICE/Seventeen

youtu.be

 

私の2016年夏といえばこの曲!

イェップダも良かったけど、아주niceの疾走感!!

せぶんてぃーん!さらんへ!あじゅ!ないす!の掛け声で締めるのが気持ち良すぎ。

2016年夏はシャダコンとともに終わったな〜。

 

6.Prism/SHINee
https://itun.es/jp/LGIjfb?i=1160128884

 

1of1のアルバムの中でずっとSHIFTの方が好きだと自分では思ってたけど、SHINeeらしさがでてるのは絶対Prism。

これでMV作ってほしかったな~。

ソウルコンで披露された銀髪ミノをディスった自分は殺しました。銀髪ミノサイコー!

 

7.Very Very Very/I.O.I

youtu.be

 

遅らばせながらプロデュース101を見始めたころ、I.O.I完全体がこの曲でカムバ。

毎夜のように泣きながらプロデュース101を見てはこの曲を聞いて感動してた。

推しのカンミナのラップが堪らないっす。

イントロの「JYP〜」で餅ゴリ社長の顔がどうしても脳裏にチラつく。悔しい。

 

8.불장난/BLACKPINK

youtu.be

 

デビュー曲のボンバイエとホイッスルにはイマイチピンと来ず、リサがかわいいな〜くらいに思ってた程度だったのが、火遊びで個人的大ヒット。

MMAのこのパフォーマンスがすごく好きで、ホイッスルのあと30秒くらいで火遊びにステージ切り替えたあと、息を整えてるところがグッときまくってる。

 

9.21/DEAN

https://itun.es/jp/yXKfbb?i=1091980390

 

かっこいい。

ひたすらかっこいいの一言。

21になるときにはこの曲を聴くと決めてる。

 

10.The One/EXO-CBX

youtu.be

 

「ロマンティックなのにコミカル。」

「コミカルなのにロマンティック。」

この曲だけじゃなく、アルバム一枚を通してこの感想に尽きる。

 

 

 

以上、2016年Kポまとめでした。

2017年も年初めからnctやら宇宙少女やらがカムバだそうで。

沼から抜け出すことはできなさそうです。